水がある限り金魚は泳ぐ

本と読書と映画とドラマ、そして雑文。

サーカス観に行ってきた〜横っ面からハッピードリームサーカス

f:id:miisan555:20180218155348j:plain

 

 円形テントの円形舞台、一番端っこの自由席からサーカスを楽しんできた。その名も「ハッピードリームサーカス」!日本人もいればロシアやコロンビア、フィリピンの方などワールドワイドなショータイム。

f:id:miisan555:20180218202102j:plainf:id:miisan555:20180218155452j:plain

f:id:miisan555:20180218173054j:plainf:id:miisan555:20180218171633j:plain

 一番安い自由席140名限定のベンチシート、真横から観るサーカスなのだ、搬入口も座席からよく見える。ボックス席の方々は合間のショータイムを楽しんでたけど、ここからは演目と演目の間の道具の入れ替えを、音楽に合わせ踊るように滑らかに動いておられる様をダイナミックに楽しんだ。中でも、壁伝いに疾走するバイクスタント・空中ブランコの準備は臨場感たっぷり。バイクが走る壁を太いロープでしっかり支えたり、空中ブランコの方々の命を守る下の網も手早く手堅くセットアップ。賑やかな音楽が終わるまでにスムーズに終わってく。

 

 かといって、見応えも十分。しっかり撮れなかったけど、壁伝いのバイクスタントは迫力満点。円柱の中をぐるぐる回って上に上がっていく。そして何よりも間近でハラハラしたのは大車輪。これはしっかり写真が撮れた。

f:id:miisan555:20180218203249j:plain

 3人のうちお2人は絶妙のバランスで車輪を回してるけど、一人は丸いカゴから外へでて歩き出す。ちょっとふらつきながらなのは、芸なのか本気なのか、でもそのうち黒い袋を顔にすっぽりかぶり、クルクル回る大車輪のてっぺんに立つ。一番危険な技を繰り出すショーマンは身体能力の高さゆえのスリリングな動きをたくさん見せてくれる。私が一番楽しんだ演目だった。

 

 13時の演目を観にいったのに、ボックス席も含めすぐ満席。自由席整理券がすぐ満席になることから15時30分の回をすぐ並んでゲットした。思わぬ待ち時間を散歩にでたらゆったりした音楽につられ、おしゃれなイベントに出会う。ハンドメイドで素敵な商品と個性的でこだわりがたっぷりのフードショップがたくさん出店してた。

f:id:miisan555:20180218140104j:plain

reedjp.org

 

 横っ面から観たサーカスに、たまたま出会ったイベント。思いもかけない風景にいっぱい出会った1日だった。

 

広告を非表示にする