読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水がある限り金魚は泳ぐ

本と読書と映画とドラマ、そして雑文。

follow us in feedly

第2回 ブラック企業大賞2013 ノミネート企業 発表!

ニュース 海外ドラマ

http://blackcorpaward.blogspot.jp

 

 天の声で、ブログ書いてるかも。そんな気がする、いや、きっとそう。ブラック企業大賞2012は、東京電力がとったことも、書いておかないといけない。いや、書け!と言われてる気がする。

 

 かの有名な海外ドラマ「CSI:科学捜査班」(ラスベガス、マイアミ、ニューヨーク)ともよくある犯罪の動機に、「小さなトラブルで、仕事を失ってしまう」というのがある。仕事を失ったら生きていけない、という発想になり、小さなトラブルそのものを消してしまおう、ということで、殺人が起きる。「しょうがないんだ」とまるで被害者の顔をして、逮捕される犯罪者がよく描かれる。 「CSI:科学捜査班」は実際の事件が脚本に反映されていると聞く。

 同じような理屈がビジネスの世界で跋扈している。