読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水がある限り金魚は泳ぐ

本と読書と映画とドラマ、そして雑文。

follow us in feedly

かよわき捜査官の耳ひっぱり

 とある男女の捜査官が活躍する「海外ドラマ」を観てたら・・・。

「あいたたた!」

 男の捜査官の一言にむかついた女の捜査官が彼の耳を引っ張ったのである。恋愛には至ってないバディ(相棒)もの的なおふざけな、なんだか笑っちゃう微笑ましい光景って奴。

 もちろん、その演出に笑ったんだけど、同時に思ったことがある。

 それ、私やったことある!!

 殿方の耳をむかついて、引っ張ること。

「あいたたた!」

 言われたこと、ある、ある。引っ張った後に!

 そうか、女性側の反撃手段だったのか、と短絡的思考で妙に納得する。

 ちなみに引っ張った相手は、旦那である。むかつくこと言うから、ついつい。いや、むかつく理由が相手になくてもつい。ついなもんは、つい。

 こっちはかよわいんだから。

 

 余談だが、旦那の耳引っぱりを足つぼを押さえてくれるおねえさんに言ったら「健康にいいことしてますね」と宣伝だか好意だが雑談だかわからないカエシをいただいたのである。

 

 

広告を非表示にする