読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水がある限り金魚は泳ぐ

本と読書と映画とドラマ、そして雑文。

follow us in feedly

首もとのお洒落が首を絞める。

 首もとのお洒落をしようとして、タオルマフラー(ミニ)というのを買ってみた。買った場所もついでに自慢しておくと、愛媛の観光事務所みたいなところ。そお、今治タオルが開発した商品だ。

 エンジ系の服なのでエンジ系のタオル。大理石(言い過ぎ)チックなミニリング付き。さっそく、巻いてみた。お洒落さ〜ん〜になるのかな。

 お、簡単。

 お、さすが(職業的に)、色はバッチリ。

 それも、恐ろしいことに似合っているのである。

 だが、恐ろしいことに。

 お洒落な感じではないのであった。

 首にタオルをお洒落風に巻いている、という感じでなのである。汗もすってくれそうなのに、お洒落な感じ。

 お洒落としてはバッタもん。それでもあえていおう。本質的に、正しく似合っているのである。タオルとしての機能もしっかり主張しているのだから。

 タオルで首を絞めてしまった気分である。

 それ、どゆいみ?というのは既に自分にツッコミ済。

広告を非表示にする